症状からわかる脳梗塞|早期発見のために必要なこと

看護師

脳組織が壊死する病気とは

脳

脳梗塞は、脳卒中の一つで多くの人が発症する血液の病気です。脳の血液の流れが悪くなったり血栓が詰まることで発症します。早めの治療が大事で遅れると組織が壊死を起こして後遺症が残ります。普段の生活習慣を見直すことも予防になります。

More Detail

知ろう脳の病気のこと

頭を抱える女性

脳梗塞患者は生活習慣病の増加によって増加傾向にあります。結果的に回復期リハビリ病棟の需要が増大し、看護師などの専門職の需要も高まると考えられます。生活習慣病の改善には食事や運動が効果的です。また食事においては摂取カロリーの厳守が、運動においては医師と相談して決めた量、強度を守る事が重要となります。

More Detail

治療環境を知ろう

病院

脳梗塞患者は増えています。しかし、医師数は減っており、医師一人当たりにかかる治療負担は増大すると予測できます。回復期病棟の数は増加しており、対応ができています。しかし、脳梗塞の特徴はリハビリが必要であるということです。近年では、リハビリ専門医も登場しています。

More Detail

Copyright © 2016 症状からわかる脳梗塞|早期発見のために必要なこと All Rights Reserved.